2017年09月19日

『 相見ずもこころ伝わる青ふくべ 』フォト575qq1901

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ フォト575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







『 相見ずもこころ伝わる青ふくべ 』フォト575qq1901








★ フォト575qq1901

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 相見ずもこころ伝わる青ふくべ

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――








 【 FB 青柳仁が過去の思い出をシェアしました。 】  1年前  この日の思い出を見る


★★★ FB青柳仁rq1701『 返り花知音の友も蘇れ 』 への交心です。!!! ★★★






 相見ずもこころ伝わる青ふくべ   仁


 時去るほどにいよいよ近し






★★★ 青のくさみ575交心rq1701『 返り花知音の友も蘇れ 』  へどうぞ!!! ★★★






 秋の声知音となりし友の声   仁


 追想回路それぞれの夢




 草原に添い寝の知音秋薊   仁


 蒼ざめし日の青き初心よ







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 19:58Comments(0)写真俳句

2015年12月04日

『 手に花を心に希望冬の月 』平和の砦sk0401


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575sk0401『 手に花を心に希望を冬の月 』



★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 平和の砦sk0401

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


手に花を心に希望冬の月

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





 「普通」と「常識」はファッショの世では隷従への自己弁明です。
 どんな状況でも、人間は自由。
 主体的な決断で、自分の自由を生きることができる。
 主体的な希望を生きることができる。

 そして、希望を生きれば、希望を生きる人々と巡り会うことができる。


 人殺しに隷従するのではなく、
 人殺しをさせない人々と連帯して生きることができる。


 自立、連帯、共生のコミュニティは、自分がその道を生きはじめれば、世界のどこにでも、新しい希望の世界として創りだされている。


 人間は自分の希望を生きることができる。
 それが新しい常識になる世界が創りだされていく。


 人を殺さない、人を殺させない平和な世界を創りだしていくことを希望として、人々は生きつづけてきたのだ。



 ぼくは、この希望の道を、生きていく。





 手に花を心に希望を冬の月   仁


 わが行く道を人々待てり





★★★ 平和の砦sk0308『 道はひとつ武器を造るな枯れ尾花 』 への交心です。 ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 優游575交心st2205『 蛍燃ゆ切なき命火のごとく 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ めぐり逢い良寛さんzr0902『 赤とんぼ生まれ変わりの吾かと思う 』sr09 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 19:29Comments(0)写真俳句スローライフ

2015年08月21日

『 ほし梅をたなごころにのせ遊ばする 』めぐり逢い良寛さんzr2103sr21


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ TAO575交心st2209

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


魅せられて空の花咲け蛍の夜

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 もういちど、呟かせてもらっても好いですか・・・


 > 蛍燃ゆ今日の尊さ見せるよに   空呼


 命シンクロ草の露床   旅仁



 空呼さんの心にも良寛さんはスッとはいってきますか。
 良寛さんの心にスッとはいっていく空呼さんのこころがあるんですね。
 心根の共振がおのずから呼び合うのでしょうね・・・
 良寛さんには心に自我の垣根がないから人の心の垣根も溶かしてしまうのでしょうか。垣根を取っ払った心には生のいのちのことばがあふれるのでしょう。なまの命の温かいことばを愛語というのでしょう。



 『蓮の露』は愛語の交わりのみごとな花だと念います。
 『蓮の露』は、良寛さんの愛語に呼応して貞心尼さんの抱えてきた心の虚の時空の命が花開いていく変化を、ぼくのような鄙隠りの老仁にも伝えてくれる宝物です。
 身はどんな境遇に在っても、まことの命に帰れば、蓮のように美しい花を咲かせてくれるものだとぼくも信じることができるようになってきました。
 自然界の命の営みは、命のままで、燃えて美しい花を咲かせているのですね。



 人間だけがこの命の自然の営みを忘れて、自然から外れた虚仮の世界を捏造してきたのではないかと最近思うようになってきました。
 核兵器が自然と世界を破壊し、自然も文明も滅亡させるものだと知りながら、その廃絶さえ実現できない現実をぼくは肯うことはできません。
 そういう人間の過ちを救済するはずの宗教までもが戦争する国家の補完体になったり、宗教そのものが宗教戦争で殺し合ってきた歴史を総決算しなければならないという絶叫が良寛さんのもう一つの心として共存していることを忘れてはいけないことだと念じています。



 魅せられて空の花咲け蛍の夜   旅仁


 虚にあれば身も蛍の睦み



 鄙隠り老仁の呟きです。笑って、ご寛容ください。





☆☆☆ 空呼さんの『 仏様の言葉 』 への交心です。 ★★★
 





 >良寛歌1072 山田屋の女中どもを思いだして 四首
  およしさによみておくる
 かしましとおもてぶせにはいひしかど此頃見ねばさびしかりけり

 >良寛歌1073 寒くなりぬ今は蛍も光なしこがねの水を誰かたまはむ

 >良寛歌1074 くさむらの蛍とならば宵々に黄金の水を妹たまふてよ

 >良寛歌1075 身がやけて夜は蛍とほとれども昼は何ともないとこそすれ



 ※ およし=与板町の酒造家山田杜皐一家に使える女の名
かしましと=うるさくやかましい
   おもてぶせには=自分が恥ずかしい思いをする
蛍=良寛がつけられたあだ名。いつも夕方来るからいう。



 【資料】 およしに与えた手紙
 ぬのこ一枚此度御返し申候
 寒くなりぬ今は蛍も光なこがねの水をたれかたまはん
 閑美難都起 ほたる
 およし散      山田屋



 おどけ良寛さんです。
 子どもたちと遊んで、子どもたちに囃されて、背を伸ばし反って、反って、ひっくり返ってしまうおどけ良寛さん、子どもなりきり良寛さんと同じですね。
 盆踊りには娘の扮装をして踊るんです。
 大人に向かっても無邪気そのままにおどけます。



 命一つの無一物だからできるおどけ良寛軽妙自在のあそび心なのでしょうね。
 ここが凡愚老仁の一番真似したい所ですけれど、なにしろ鄙隠りしていますので、子どもたちとも人ともあまり接することもなくなっているんです。
 せめてものひと様との交わり、交心の場がこのネット時空だから、ぼくには唯一と言ってもいいほどの今ここ世界なんですけれどね・・・
 この唯一の今ここ世界も、なんと言葉あそびの今ここ時空にしてあそんでいますので、ひと様はほとんど通りすがりの一期一会になってしまいます。
 それだからこの一期一会がぼくには宝物の今ここなんです。



 空呼さんには何度も重ねて交心をもらいほんとうにありがとうございます。
 良寛さんのおどけ振りもなりきり振りもみんな良寛さんの愛語の湧出なんですけれど、本当に真似しなければならないのはこの愛語の真似びなんですけれどもね・・・
 自分の地や能力を超えた学びはできるはずもありませんので、言葉あそびくらいでぼくにはちょうど好いのです。





 雨滂沱言葉あそびの日の長さ   旅仁


 身辺りにある一会の恵み



 早苗田に鳥群がりぬ餌場ならん   旅仁


 食われ食われてなお生まれゆく



 観自在自然は踊る空なれば   旅仁


 虚にいて復れ内なる真人





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO575交心ts2201『 酔芙蓉朝日に恋し身を燃やす 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 良寛歌0239zs02『 国上山松風涼し越え来れば山ほととぎすをちこちに鳴く 』st28 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:09Comments(0)写真俳句スローライフ

2015年08月14日

フォト575『 秋の空心にフェニックス活かしませ 』zr1302sr14


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さんzr1302sr14

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

秋の空心にフェニックス活かしませ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ めぐり逢い良寛さんzr1301『 蓮の花われも笑みつゝ逝きたかり 』sr11 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ めぐり逢い良寛さんzr1302『 秋の空心にフェニックス活かしませ 』sr11 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 21:54Comments(0)写真俳句

2015年06月28日

『 蛍燃ゆ切なき命火のごとく 』優游575交心st2205


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




蛍燃ゆ切なき命火のごとく




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 優游575交心st2205

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

蛍燃ゆ切なき命火のごとく

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 好い言葉だと思って読んでいました。
 良寛さんの言葉だったんですね。
 ぼくのように小さく生きている人間には、良寛さんの言葉は、素直にすーっと心に入ってくるんです。ついそうだそうだ、それでいいんだと肯いている自分がいます。
 それでいいはずはないのでしょうけれど、それでもやはり、それでいいんだと念っていきたいと思います。


 > 死ぬ月日さえも丁度よい   良寛


 ぼくももうそう思いはじめています。
 もういつ逝ってもおかしくはないし、きっと、もうちょうどいいときなのでしょう。
 一昨年病んでしまいましたが、70才はやはり峠でしょうね。
 運良く生き存えましたけれど・・・


 戦争前夜の荒廃した世相には、気がもめることもありますが、もう隠遁も身についてしまいました。せっかく天にもらった余命、命を愛おしんで、少しでも喜んでもらって、命に随って生きていこうと念っています。
 今ここを一生懸命に生きている自然にめぐり逢うとほっとします。
 良寛さんもそんな命の自然に近づいて生きていかれたのでしょうね・・・


 貞心尼さんもそんなほっとする命の自然を良寛さんとめぐり逢って生きることができたのでしょうか・・・
 ひょっとすると貞心尼さんも寂聴さんのように自遊に生を楽しまれたのかもしれませんね。時を同じくしたら、寂聴さんといっしょに国会前デモに参加しているのでしょうね・・・



 蛍燃ゆ切なき命の火のごとく   旅仁


 命恋する魂交わりぬ





☆☆☆ 空呼さんの『 仏様の言葉 』 への交心です。 ★★★
 





 【資料】『 丁度よい 』
      
       
お前はお前で丁度よい

顔も身体も名前も姓も
お前にそれは丁度よい

貧も富も親も子も
息子の嫁もその孫も
それはお前に丁度よい

幸も不幸も喜びも
悲しみさえも丁度よい

歩いたお前の人生は
悪くもなければ良くもない
お前にとって丁度よい

地獄へ行こうと極楽へ行こうと
行ったところが丁度よい

うぬぼれる要もなく
卑下する要もない

上もなければ下もない
死ぬ月日さえも丁度よい


仏様と二人連れの人生
丁度よくないはずがない

丁度よいのだと聞こえた時
憶念の信が生まれます


南無阿弥陀仏
 
 
 
~ 良寛 ~(藤場 美津路さん作であるらしいのですが、なぜか良寛さんの作として伝わっているそうです)   。。。空呼







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『  蛍燃ゆ切なき命火のごとく』st2205




★★★ めぐり逢い良寛さんzw1402『 天に辛夷空っぽになる心かな 』sw14 へどうぞ!!! ★★★




★★★ つけ句あそび575交心sw0102『 復興や今一度の草莽崛起 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 15:55Comments(0)写真俳句言葉あそび

2015年04月15日

フォト575『 天に辛夷空っぽになる心かな 』zw1402sw14

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 天に辛夷空っぽになる心かな 』zw1402sw14




★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ めぐり逢い良寛さんzw1402sw14

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

天に辛夷空っぽになる心かな

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ めぐり逢い良寛さんzw1402『 天に辛夷空っぽになる心かな 』 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 14:17Comments(0)写真俳句

2015年03月18日

『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』TAO交心zdq0202



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』zdq0202





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ TAO交心zdq0202sx18

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 花呼さんの日記『 私へのありがとう ☆ 』
 
 を訪問してきました。
 老仁の病を吹き飛ばす「ありがとう」パワーをいただきました。



 <『私は今までいろんなことがあったけど、よくがんばって生きて来たね…。
本当に苦しかった時も、自ら命を絶つ選択はしなかった…。

ここまでがんばって生き抜いてくれたことに本当に感謝してるよ…。
ありがとう、私…。(自分の身体をさすりながら…。) 』


私の身体の中にある“癌細胞”も、私の一部…。
今までの生き方では身体が生きにくくなってるよ~…と、知らせてくれているサインかも…? >   。。。 花呼



 ほんとうに、体とそんな対話をしながら病気と遊んでいます。
 これは本当に楽しい知恵遊びなんですね。というのも、今まで、老仁は、体や命のことについて全く無知で、無頓着だったんです。明日死ぬかもしれないなんて考えてもいなかったのです。
 そのくせ、若い頃から、鬱で、死ぬことばかり考えていました。
 矛盾だらけですね。
 そんな愚仁の愚かな宇宙遊泳の遊びです。



 老仁は、ほとんど自分の体に無頓着に過ごしてきました。
 少々からだが危険信号を発信しても、我慢したり、気を送って遊んだりして、追い込んできていたようです。

 胃潰瘍やった時は、ミクロ決死隊の気使者を派遣して、痛いところを治癒させたりして遊んでいました。治癒できるはずはありません。出張の朝、激痛がもう我慢の限度を超えるくらいまできたので、出張前に聖マリアへ駆け込みました。即入院で、危うく、破裂寸前だったんです。
 ラッキーですね。1ヶ月の入院治療で快癒しました。
 歯痛が激しかったときも、気使者を派遣して歯周病菌退治をしましたけれど、歯科に行ったときは、もう、歯茎がボロボロで、手の施しようがなかったという惨劇です。
 なのに、そんな惨劇を楽しんでいる愚仁がいるのでした。
 ともかく医者嫌いで、薬嫌いで、何でも自然治癒力増強だよ、とばかり無知道をまっしぐらに遊んでいたんです。



 今年の夏、高校の同窓会があって、同窓会嫌いの愚仁は、今まで同窓会というものに参加したことなかったのですけれど、10期生から会長が出るから参加せよ、という呼びかけがあり、なぜか参加してしまったんです。その時会長になる人が、「診てやるたい」というので、体をスキャンしてもらったら、前立腺と動脈硬化の危険信号を発見してもらった、ということから始まったんですよ。
 前立腺より、動脈硬化の方が心配だと友人は言うんです。そこには泌尿器科がありませんでしたので、緒呼がお世話になっている九大病院で診てもらいました。細胞検査の結果、極微少のガン細胞が発見されたのでした。教授も悩むくらい微少で、微妙なものだったのですけれど、進行は遅いので手術を急ぐ必要はないと言われていたんです。それで3カ月をめどに検診をしていたのですけれど、数値が減り始めて、教授もびっくりされている状態です。

 愚仁は、また、おもしろがって、ミラクルを起こしたぞ!とばかり、この状況を楽しんでいるんですよ。本当になくなれば、どんなに幸せなことか。そして、宇宙に感謝します。



 宇宙からあいパワーをもらったから癌が消えたんだと遊べるからですね。
 遊び心で癌を消すというミラクルを楽しみたいですね。
 罰が当たって、再びガン細胞の逆襲が始まるかもしれませんけれど・・・。



 今宵より癌とも遊ぶ虫の声   仁


 指を折りつつ存命歓喜



★★★ 回想闘病記zdq0201『 今宵より癌とも遊ぶ虫の声 』 へどうぞ!!! ★★★



 8月にそう詠んだときも、一向に、深刻なことなかったんです。
 この句を読んでくれた人たちから、たくさんの心配と励ましのエールをもらいました。それらのエールが、きっと、宇宙のあいパワーなんだろうと老仁は勝手な解釈をしています。


 勝手な解釈が一番おもしろいことを覚えてきました。
 真実がどうあろうと、愚仁は、自分流に解釈して、何事も、自分のHAPPY感覚に変えていくんです。喜びも苦しみも、地球の時間、宇宙の時間から診れば、瞬間のことで、在っても、無くても、同じようなものなんだろうと考えると、どんな苦痛も地獄も、受け容れ、乗り越えていける気がしているんですよ。
 その人体実験をこの体でやっているんだと思えば、いっそう、人生が楽しくなります。笑いに満ちてきます。苦しみながらも、自分を泣き笑いして、ああ終わりが来ましたね、と逝ければHAPPYですよね。


 そんなHAPPYな生き方をしたいものだと願っています。
 もちろん無様に泣き叫ぶかもしれませんけれど、それも、人間だもの、と受け容れています。あるがまんまでいいですよね。



 あるがまんまで生きていける幸せをもらってありがとう。





 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉   仁


 心無有恐怖遊べよ心


 9月になりましたね。
 『老仁の俳句を遊ぶ』というBLOGを新規に立ち上げました。
 境涯俳句みたいにならないように注意しながら、TAO俳句を創っていくつもりです。
 時々訪問して、アドバイス、サポートお願いします。





★★★ 『 「私の身体の中にある“癌細胞”も、私の一部…」と仁も思う 』 へどうぞ!!! ★★★
 





 生き延びてまた迎えたるさくらかな   旅仁


 年年歳歳歓び勝る



 さくら風一日一生味わいぬ   旅仁


 歩き一歩に一歩の喜び





★ TAO交心sx1804

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

生き延びてまた迎えたるさくらかな

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 春風よ光と希望と連れてこい 』交心俳句30401 へどうぞ!!! ★★★




★★★ めぐり逢い良寛さんzz1501『 凍りたる羽根でニンフの飛翔する 』sx12 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 15:10Comments(0)写真俳句スローライフ

2015年03月18日

『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』TAO交心zdq0202



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






フォト575『 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉 』zdq0202





★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ TAO交心zdq0202sx18

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 花呼さんの日記『 私へのありがとう ☆ 』
 
 を訪問してきました。
 老仁の病を吹き飛ばす「ありがとう」パワーをいただきました。



 <『私は今までいろんなことがあったけど、よくがんばって生きて来たね…。
本当に苦しかった時も、自ら命を絶つ選択はしなかった…。

ここまでがんばって生き抜いてくれたことに本当に感謝してるよ…。
ありがとう、私…。(自分の身体をさすりながら…。) 』


私の身体の中にある“癌細胞”も、私の一部…。
今までの生き方では身体が生きにくくなってるよ~…と、知らせてくれているサインかも…? >   。。。 花呼



 ほんとうに、体とそんな対話をしながら病気と遊んでいます。
 これは本当に楽しい知恵遊びなんですね。というのも、今まで、老仁は、体や命のことについて全く無知で、無頓着だったんです。明日死ぬかもしれないなんて考えてもいなかったのです。
 そのくせ、若い頃から、鬱で、死ぬことばかり考えていました。
 矛盾だらけですね。
 そんな愚仁の愚かな宇宙遊泳の遊びです。



 老仁は、ほとんど自分の体に無頓着に過ごしてきました。
 少々からだが危険信号を発信しても、我慢したり、気を送って遊んだりして、追い込んできていたようです。

 胃潰瘍やった時は、ミクロ決死隊の気使者を派遣して、痛いところを治癒させたりして遊んでいました。治癒できるはずはありません。出張の朝、激痛がもう我慢の限度を超えるくらいまできたので、出張前に聖マリアへ駆け込みました。即入院で、危うく、破裂寸前だったんです。
 ラッキーですね。1ヶ月の入院治療で快癒しました。
 歯痛が激しかったときも、気使者を派遣して歯周病菌退治をしましたけれど、歯科に行ったときは、もう、歯茎がボロボロで、手の施しようがなかったという惨劇です。
 なのに、そんな惨劇を楽しんでいる愚仁がいるのでした。
 ともかく医者嫌いで、薬嫌いで、何でも自然治癒力増強だよ、とばかり無知道をまっしぐらに遊んでいたんです。



 今年の夏、高校の同窓会があって、同窓会嫌いの愚仁は、今まで同窓会というものに参加したことなかったのですけれど、10期生から会長が出るから参加せよ、という呼びかけがあり、なぜか参加してしまったんです。その時会長になる人が、「診てやるたい」というので、体をスキャンしてもらったら、前立腺と動脈硬化の危険信号を発見してもらった、ということから始まったんですよ。
 前立腺より、動脈硬化の方が心配だと友人は言うんです。そこには泌尿器科がありませんでしたので、緒呼がお世話になっている九大病院で診てもらいました。細胞検査の結果、極微少のガン細胞が発見されたのでした。教授も悩むくらい微少で、微妙なものだったのですけれど、進行は遅いので手術を急ぐ必要はないと言われていたんです。それで3カ月をめどに検診をしていたのですけれど、数値が減り始めて、教授もびっくりされている状態です。

 愚仁は、また、おもしろがって、ミラクルを起こしたぞ!とばかり、この状況を楽しんでいるんですよ。本当になくなれば、どんなに幸せなことか。そして、宇宙に感謝します。



 宇宙からあいパワーをもらったから癌が消えたんだと遊べるからですね。
 遊び心で癌を消すというミラクルを楽しみたいですね。
 罰が当たって、再びガン細胞の逆襲が始まるかもしれませんけれど・・・。



 今宵より癌とも遊ぶ虫の声   仁


 指を折りつつ存命歓喜



★★★ 回想闘病記zdq0201『 今宵より癌とも遊ぶ虫の声 』 へどうぞ!!! ★★★



 8月にそう詠んだときも、一向に、深刻なことなかったんです。
 この句を読んでくれた人たちから、たくさんの心配と励ましのエールをもらいました。それらのエールが、きっと、宇宙のあいパワーなんだろうと老仁は勝手な解釈をしています。


 勝手な解釈が一番おもしろいことを覚えてきました。
 真実がどうあろうと、愚仁は、自分流に解釈して、何事も、自分のHAPPY感覚に変えていくんです。喜びも苦しみも、地球の時間、宇宙の時間から診れば、瞬間のことで、在っても、無くても、同じようなものなんだろうと考えると、どんな苦痛も地獄も、受け容れ、乗り越えていける気がしているんですよ。
 その人体実験をこの体でやっているんだと思えば、いっそう、人生が楽しくなります。笑いに満ちてきます。苦しみながらも、自分を泣き笑いして、ああ終わりが来ましたね、と逝ければHAPPYですよね。


 そんなHAPPYな生き方をしたいものだと願っています。
 もちろん無様に泣き叫ぶかもしれませんけれど、それも、人間だもの、と受け容れています。あるがまんまでいいですよね。



 あるがまんまで生きていける幸せをもらってありがとう。





 紺碧の虚空瑕なし酔芙蓉   仁


 心無有恐怖遊べよ心


 9月になりましたね。
 『老仁の俳句を遊ぶ』というBLOGを新規に立ち上げました。
 境涯俳句みたいにならないように注意しながら、TAO俳句を創っていくつもりです。
 時々訪問して、アドバイス、サポートお願いします。





★★★ 『 「私の身体の中にある“癌細胞”も、私の一部…」と仁も思う 』 へどうぞ!!! ★★★
 





 生き延びてまた迎えたるさくらかな   旅仁


 年年歳歳歓び勝る



 さくら風一日一生味わいぬ   旅仁


 歩き一歩に一歩の喜び





★ TAO交心sx1804

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

生き延びてまた迎えたるさくらかな

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 春風よ光と希望と連れてこい 』交心俳句30401 へどうぞ!!! ★★★




★★★ めぐり逢い良寛さんzz1501『 凍りたる羽根でニンフの飛翔する 』sx12 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 15:08Comments(0)写真俳句スローライフ

2014年11月14日

フォト575『 刹那なる逢う瀬の深し竹の春 』zbr2005tm14

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ めぐり逢い良寛さん ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





フォト575『 刹那なる逢う瀬の深し竹の春 』zbr2005tm14







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ めぐり逢い良寛さんzbr2005tm14

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

刹那なる逢う瀬の深し竹の春

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――










★★★ めぐり逢い良寛さんzbr2006『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』tm14 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 20:58Comments(0)写真俳句恋ごっこ

2014年10月16日

フォト575『 邪気もなく頓着もなくほとけの坐 』



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 良寛貞心尼相聞歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




フォト575『 邪気もなく頓着もなくほとけの坐 』zbx2001







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 相聞歌を遊ぶ01-01

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

邪気もなく頓着もなくほとけの坐

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 良寛貞心尼相聞歌01-01zbx20『 これぞこのほとけの道に遊びつつつくやつきせぬみのりなるらむ 』tp16 へどうぞ!!! ★★★
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 21:00Comments(0)写真俳句

2014年08月05日

『 老に居て野分け前にも夢を観ん 』TAO交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ TAO交心tr0503

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

老に居て野分け前にも夢を観ん

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★★★ 五行詩で交心tr0204『 燃えているのは 』 への交心です。 ★★★
 



 芽人さん、いつも交心とサポートありがとうございます。
 ガストさんのサジェストで言葉遊びながら、言葉の世界の奥行きが見えてきそうな気がしています。言葉も生き物ですからさまざまな彩りを見せ、その時々で表情も変貌するものですね。そんな彩りと変貌にも根っこがちゃんとあるのでしょうね。



 > 汲んで来た一杯の水を飲むという素朴な喜びが私たちにあるでしょうか   芽人



 ニーチェさんはどんな根っこまで降りて神の殺害を発信したのでしょうか・・・
 ヨーロッパには神は存在しないのではないかと念います。
 絶対神を装わなければならない神は権力者の方便でしかないような気がします。ニーチェさんが殺したのはそんな方便の絶対神なのでしょうか。日本でも古代方便の神が創作され天皇なる現人神さえ観念されましたけれど、絶対化はされませんでした。明治政権の官僚屋さんたちは藤原官僚体制の亡霊のようですね。亡霊に占拠された政権はいずれ壊滅し亡霊の仲間入りをしています。
 そして今また亡霊が復権しそうな勢いです。

 人類は愚行の反復の中でしか根源的な叡智に到達できないのかもしれません。
 理念的には国連を創造し、平和憲法も創造してきましたけれど、理念は肥大化した欲望の亡霊たちには人民支配の錦の旗になってしまいます。
 平和憲法の戦争放棄の理念を遵守する宗教団体は極めて少数だそうです。
 巨大化した組織が神を殺害したのでした。
 国家も宗教も巨大組織の二大魔神なのかもしれません・・・

 日本人が暮らしの中で大切にしている神々は恐怖と畏敬の存在ではあるのですが寛容な存在で、命令も禁止もしないで気がつかせ、エンパワーしてくれるものだったような気がします。
 ニーチェさんの虚無からの創造も命の妙力への回帰だったのでしょうか・・・



 > きみの星の人たちは、一つの庭で五千ものバラを育てているけれど、さがしてるものが見つからないでいる。(中略)でも、さがしてるものは、ただ一本のバラや少しの水のなかに見つかるかもしれないんだ。(中略)ただ、目には見えないからね。心でさがさないと。   。。。『星の王子さま』25章



 大切なものは物の量や世俗的な価値ではない。世界との関係性なんだと、星の王子さまはいっているのでしょう。
 関係性とは何でしょう。
 砂漠で星の王子さまは井戸を探しに行きます。そして井戸を見つけます。
 「ぼくが欲しいのはその水なんだ。飲ませてよ・・・」
 星の王子さまが欲しがっていたのは心の渇きを癒してくれる水だった。
 砂漠の中での一滴の水。心の渇きでいえば、その一滴の水は、パイロットとの魂の交じり愛、命の響き愛でしょう。パイロットとの友情が確かめられたのでした。
 大切なものは、人と人をつないでいる根源的な愛と言い換えてもいいのでしょうね。
<汲んで来た一杯の水を飲むという素朴な喜び>がシリアの女性にあるのはその女性が生きている村が根源的な愛でつながり合っているからでしょう。
 <一杯の水>をぼくは神と呼んでもいいのではないかと念います。古来神との共生の世界はこの地球上には営々と営まれつづけているのでしょう・・・



 一滴の水、根源的な愛の連なり合いが人間社会の豊かさでしょう。



 芽人さん、愛に恵まれた素朴な愛を想像して、言葉遊びに耽らせてもらいました。
 鄙老仁の呟き、笑ってご寛容ください。



 老に居て野分け前にも夢を観ん   旅仁


 稲妻走れば隠るほかなし






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 再録古里交心yr0101『 夏の雨路傍に濡るゝ田のかんさ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ TAO575交心ts2503『 朱夏好日鳥にし在らずも飛翔せん 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0808『 とはいえど今一度の秋に夢 』wq2301「0692」 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 21:49Comments(0)写真俳句

2014年05月26日

フォト575『 さわやかに故郷の川流れゆく 』wp0801tv26




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★







フォト575『 さわやかに故郷の川流れゆく 』wp0801





★ TAO交心wp0801

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

さわやかに故郷の川流れゆく

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ TAO交心wp0801『 さわやかに故郷の川流れゆく 』 コメント07 へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 青のくさみ「森女」遊泳1701『 寄り添うて寂しさに泣け宵の秋 』wp1201「0687」 へどうぞ!!! ★★★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 18:47Comments(0)写真俳句

2013年10月24日

『 香り来る遠きに在るも金木犀 』妄恋575交心


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 妄恋575交心vp2304

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

香り来る遠きに在るも金木犀

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







☆☆☆ 唯呼さんの『 散る覚悟 』 への尻取り都々逸交心です。 ★★★
 





 >・ たとえ一枝 花なら命
         誉めて下さい散り際を~   唯


         賞めてくださいわたしの捨身
    あんた命よ惚れ菩薩   仁


    花なら命あんたが花よ
         一日一生燃え尽くす   仁


         たとえ一枝小振りじゃあるが
    色香芳醇熱き肌   仁



 香り来る遠きに在るも金木犀   仁


 恋も縁もなるに任せよ



 鰯雲なるにまかせりゃ世に背く


従う背く拘るまいぞ



 今宵もいい夢を楽しんでください。












★ 都都逸で交心vp2303

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

たとえ一枝小振りじゃあるが

色香芳醇熱き肌


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 都都逸で交心vp0505『 こんな男に惚れた女の 心の内ぞいとかなし 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心vp1007『 ときめきのうぶにもどれよ宵の秋 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:22Comments(0)写真俳句

2013年10月24日

『 香り来る遠きに在るも金木犀 』妄恋575交心



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★












★ 妄恋575交心vp2304

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

香り来る遠きに在るも金木犀

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




★ 都都逸で交心vp2303

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

たとえ一枝小振りじゃあるが

色香芳醇熱き肌

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――





☆☆☆ 唯さんの『 散る覚悟 』 への尻取り都々逸交心です。 ★★★
♭♭♭ http://smcb.jp/_ps01?post_id=5459954&oid=494048&tr=mp_36





 >・ たとえ一枝 花なら命
         誉めて下さい散り際を~   唯


         賞めてくださいわたしの捨身
    あんた命よ惚れ菩薩   仁


    花なら命あんたが花よ
         一日一生燃え尽くす   仁


         たとえ一枝小振りじゃあるが
    色香芳醇熱き肌   仁



 香り来る遠きに在るも金木犀   仁


 恋も縁もなるに任せよ



 鰯雲なるにまかせりゃ世に背く


従う背く拘るまいぞ



 今宵もいい夢を楽しんでください。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 都都逸で交心vp0505『 こんな男に惚れた女の 心の内ぞいとかなし 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心vp1007『 ときめきのうぶにもどれよ宵の秋 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 22:16Comments(0)写真俳句

2013年10月17日

『 鰯雲平穏好日鄙隠り 』TAO交心vp1705


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ TAO交心vp1705

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

鰯雲平穏好日鄙隠り

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 都都逸で交心vp1603『 傍に居りゃこそ言葉も要らぬ ぬしが形見じゃ熱もなし 』 への交心です。 ★★★






 雲人さん、いつも交心とサポートありがとうございます。
こちらは台風一過というわけではありませんがいい秋晴れの空です。風も冷たくなってきました。北陸も台風の影響在りましたか・・・かなりの被害を残した大風でした。地震大風列島の現実を思い知らされます。
 アンパンマンのやなせさんが亡くなったそうです。アンパンマンも知らないのですけれど、お腹の空いた人に自分の頭を食べさせると聞きました。確かな愛の極みなのでしょうね。大人は残酷というそうですが子どもたちには大人気になったそうです。
 子どもたちの心に伝わり響き合っているものは何なのでしょうね・・・確かな愛というのは大人にはもう観えなくなっているもののような気がしていますけれど、やなせさんは戦争体験を通して確かな愛を追いつづけたのでしょうか。


 大人に残っている愛は欲と打算の産物なのかと思ってしまいたくなる現実が多くなりました。立身出世という表街道も今じゃ欲と打算の産物です。なまじヒューマニズムが顔を出すと表街道から排斥される情勢です。やがて「非国民」というレッテルが張られる時代も復活するのでしょうね・・・そんな時代になるまで生きもうけを楽しんでいることもないのでしょうけれど。
 すでにもうそんな時代に入っているよ、という声もずいぶん聞いてきました。総理が自ら原発を輸出する国だし、労働者を自由に解雇できる特区を作ろうというのですから。


 > 鰯雲人に 告ぐべきことならず    加藤楸邨
 > 蟇誰かものいへ声限り   加藤楸邨


 鄙隠りの凡愚老仁がぼそぼそ呟いてもまだ「非国民」のレッテルを貼られることもないでしょうね。まだ寛容な人々に包まれて居れることがHappyなことなんです。



 鰯雲平穏好日鄙隠り   仁


 人の呟き耳を傾く



 欲も打算もない確かな愛に巡り会えることがあればHappyでしょうね・・・
 鄙の凡愚老仁はせめて鄙の路傍の花を無心に愛でたいと念じています。



 もう虫も鳴かずなりけりわれはまだ   仁


 泣いて笑って生きもうけせん







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 優游575交心vp0802『 草の花秘かに待つや蝶の舞い 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ TAO交心vp0601『 余生にも遊びをせんとや鰯雲 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心vq2907『 壺を見たなら古巣と憩い 邯鄲の夢壺の中 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 22:23Comments(0)写真俳句

2013年10月06日

『 余生にも遊びをせんとや鰯雲 』TAO交心vp0601


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











★ TAO交心vp0601

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

余生にも遊びをせんとや鰯雲

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ つけ句あそび575交心vp0402『 蟷螂の斧のごときか悩ましき 』 への交心です。 ★★★
 





 雲は天才さん、いつも交心と、ヒント、サポートありがとうございます。

 昨日は高校の同窓会で二日市に一泊してきました。お返し交心が遅れたことご寛容ください。


 > 火宅無常の世界は、よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします   親鸞


 親鸞さんの<まこと>を教えていただき感謝します。
 雲天さんもまこととともに在るのでしょうね。まことと共に在りたいと念じながら未だ<まこと>に巡り逢うこともなく古稀も迎えてしまいました。凡愚老仁は言葉遊びに明け暮れて<まこと>のことなど忘れて迷いのままに消えていくのでしょうね・・・



 余生にも遊びをせんとや鰯雲   仁


 所詮愚仁は愚仁のままよ



 高校の同窓会に参加するようになった凡愚老仁ははじめて世間のお仲間入り入門できそうになったはじまりでした。
 06年に仕事をリタイアして最初の異変が同窓会参加で、高校の時の友だちから初めての電話をもらって、何故かその流れに乗ってしまったのでした。
 同期生の古人さんが同窓会の会長になるのだから参加してくれというのです。まるで関心は向いていなかったのですが稲人さんの熱意みたいなものに情が傾いて参加することになってしまったのでした。
 同窓会の帰りに愚仁は車で行っていましたのでたまたま古人さんを乗せて帰ることになって、愚仁にLUKKYが舞い込んでくることになったのでした。今まで病院嫌いでいつもぎりぎりまで病院には行かないことが多かったのですが古人さんに検診してもらうことになったんです。そして病気を前立腺と血栓を発見してもらいました。早めの治療で小康状態を維持することができています。心臓の血栓はまだ大丈夫になっていて安心していたのですが、今年の三月には脳に血栓が飛んで、危ういことでした。これもLUKKYで何とか日常をこなしています。
 同窓会参加の余得だったのでしょうね。
 この時の同窓会が契機ではじまった10期生の同窓会も今年で最後になるということです。愚仁のLUKKYまで失われないように念じたいと思っています。



 来るときは来ると秋風天任真   仁


 恋せよ余命天の真に



 凡愚老仁には念仏というまことがありませんけれど、言葉遊びに過ぎませんが、天の真さんに恋い焦がれつつ草場の露と消えゆければいいなぁと念じています・・・








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 優游575交心vp0201『 石庭や天使の足跡月の影 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心vq2907『 壺を見たなら古巣と憩い 邯鄲の夢壺の中 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 22:35Comments(0)写真俳句

2013年09月10日

フォト575『 ひとときを解き放たれよ虫の声 』


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄句575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ 妄恋575交心vq0705

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ひとときを解き放たれよ虫の声

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★★★ 妄恋575交心vq0803『 方寸のわが魂照らせ窓の月 』 へどうぞ!!! ★★★







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 妄恋575交心vr2509『 観自在彼岸往来酔芙蓉 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都都逸で交心vq0503『 悔しゅてならぬまだ感じぬか 時を超えてよ観えるまで 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 09:11Comments(0)写真俳句

2013年08月27日

フォト575『 空蝉となりてなお鳴きつづけをる 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★














★ 妄恋575交心v13r080102

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

空蝉となりてなお鳴きつづけをる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――







★★★ 妄恋575交心v13r080102『 空蝉となりてなお鳴きつづけをる 』 へどうぞ!!! ★★★










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。


 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 秋の蝶空即是色の心かな 』コミュ良寛相聞歌 0101z02 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 妄恋575交心v13s071404『 閻魔超え無漏路の花と遊ばんか 』 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 都都逸で交心v13r080503『 この胸裂いてこの面目を 盗む奴には雷落とす 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  


Posted by 青柳仁 at 20:03Comments(0)写真俳句

2013年07月07日

TAO交心『 緑陰をなんとはなしに歩きおる 』

 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



 





 

 

★ TAO交心v13s070606

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

緑陰をなんとはなしに歩きおる

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 

 

 > 野ざらしを心に風のしむ身かな   芭蕉


 芭蕉さんの悲壮なスタンスが若い頃切実な憧憬として、遙かの彼方にではありましたが、鈍色に耀いていました。ランボーに絶句したと同じくらいの、文芸の道絶望の体験でした。
 以来鬱への逃亡虚構を隠れ往生籠もりとして、日常を小さく小さく生きて、日常に埋没する暮らしを何とか凌いできたそんな半生でした。
 一時迷って、パリは燃えているかに順応して野垂れ死に志向にも嵌りましたけれど、日常埋没の小さな暮らしにより、それなりに生きのびさせてもらい、今じゃぁ古稀を迎える年金暮らしの鄙の平穏無事を、楽しませてもらっています。
 ただ存命を喜んでいるだけの余計者人生に終始していますけれど、人の迷惑にならない範囲で、わがまま言葉あそびを楽しませてもらえて、もうこの上のHappyを求めることもありません。

 蛞蝓のような痕跡も残さないのが無一物遊びの本来の姿でしょうけれど、鄙の凡愚老仁にはもう本来の姿も虚仮の姿も、言葉あそびの上での楽しみとして、愛おしくなるような言葉たちです。
 言葉あそびに燃焼できる今ここのこの言葉たちが凡愚老仁のリアルな友だちで、路傍の草の花と同じように、凡愚老仁の呼吸した言葉の花なんでしょう。
 人には蛞蝓の痕跡ほどにも目には残らないのでしょうけれど・・・


 すずしさを心に遊べ臥遊人   仁


 雨ごもりにも鄙ごもりにも


 > 等閑に香をたく春の夕哉   蕪村


 今日蕪村さんを拾い読みしていたら、優雅にも香を焚く平安王朝の春の夕べの一コマを想像して遊ぶ蕪村さんに巡り遇いました。しかしその女官たちの仕草はなんとも懶い感じですね。恋を待つ女たちのアンニュイを描いて蕪村さんはやはり自分もなんとなく隠遁暮らしのアンニュイを楽しんでいるのでしょうか・・・春の花の華やぎも老ながらもそぞろ神に駆り立てられるようないのちの躍動もありません。
 <いざ行かん雪見にころぶ所まで>と雪を見るにしても切実な主体を詠いあげる芭蕉さんと違って、ぼんやりと眺める人なんでしょうね。

 逃避で世間を眺めて生きてきた凡愚老仁の鄙ごもりでしたが、言葉遊びに耽る楽しみを覚えて、妄想さえもぼんやりと眺めて生きる面白さもあることを蕪村さんに教えてもらったようです。しばらく真似蕪村さんを遊んで、ぼんやりアンニュイ郷愁を楽しんでみようかと思います。


 緑陰をなんとはなしに歩きおる   仁


 なんとはなしに昔おもいつ


 さびしさに迷いきたるかなめくじり   仁


 塩をまかれて消えゆくならい

 

 

★ TAO交心v13t060904

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

来る夏を交心の人とあそびけり

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 


 雲人さん、いつも交心とサポートありがとうございます。
 忙中閑あれ。多忙真っ直中の雲人さんに声を掛けてもらうとパワーがいっぱいもらえてHappy、Happyです。奥琵琶湖から西近江路の旅を真似体験できるんですよ。追っかけのようにネットサーフィンしてバーチャル旅人遊ぶんです。
 一休さんの旅をした時、レインボーロードを渡って南の方を予行のつもりで一周ドライブしましたけれど、奥琵琶湖一周の旅したかったんです。病で、その夢も潰えてしまいました。残るは居ながらネットのバーチャル旅遊びしかありません。
 けれどけっこう楽しいんですよ。リアルな体験旅行と違って、知る楽しみが付加されますので、無知仁には時間も忘れてしまうほどです。


 > 行く春を近江の人と惜しみけり   ばせを


 今ここの、この風光の中でしかこの句はできぬものなんだと、芭蕉さんはいったそうです。自然法爾と同じで、命のシンクロなのでしょうけれど、バーチャルでしか生きられない人間にとっては、言葉あそびでも十分体感できるものなんですけれどね・・・


 バーチャルの体感575春の湖   仁


 近江の人の宝の便り


 恋遊戯に、唐突にワープするような自在さは、凡愚老仁にはないんですよ。
 交心のおかげの、交心にもらう、言葉あそび時空の変わり身で、居成りの凡愚老仁にとっては、交心が芭蕉さんのいう「今ここ風光」になるんです。


 来る夏を交心の人とあそびけり   仁


 交心あれば季トキ節の情湧く


 雲人さん、居ながらの鄙籠もり老仁にいっぱいの風光の便りありがとうございます。
 雲人さんの忙中閑の中の旅が自然法爾の命のシンクロでリフレッシュされて、更に豊かな慈愛に満ちたお仕事となって七変化しますように念じます。

 有漏路言葉あそび慰戯どっぷり浸かりの凡愚老仁でした。

 

 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 

★★★  万葉集を遊ぶ交心v13s070413『 露草や自遊な恋は移ろわず 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★  優游575交心v13v053007『 紫草やなりきり巫女の詩詠まん 』 へどうぞ!!! ★★★

 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 


 

  


Posted by 青柳仁 at 13:44Comments(0)写真俳句

2013年07月06日

徒然575交心『 長雨の水面の水輪夢映す 』



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ 徒然575交心v13s070602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

長雨の水面の水輪夢映す

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 > 万葉集 01ー0051 采女の 袖吹きかへす 明日香風 都を遠み いたずらに吹く  志貴皇子

                       

 長雨や古人と遊ぶばんか   仁


 時を越えれば雨の楽しや


 まだ長雨がつづいています。
 それに風が強い。雨に逆らって燕が水田の上を飛びます。窓の外をぼんやりと眺めて恍惚に耽るひとときも楽しいものだと感じるようになれました。
 老いには老いの楽しみがあるものなんですね・・・


 長雨の水面の水輪夢映す   仁


 丘に采女の袖振るを幻る



 > さしぬきを足でぬぐ夜や朧月   無村


 壺中の老のひそとはなやぐ   仁


 今日も雨ごもりです。
 今日は徒然時空遊泳、真似蕪村を遊んでみました。壷中望郷の世界も広がっていますけれど、雨は詩の三友のひとつ、古の閨情を楽しみました。
 優游林住期礼賛になればいいのですけれど・・・


 艶の夜をつれづれあそぶ梅雨ごもり   仁


 真似てあそべばやがて秋くる


 > 罪もうれし二人にかかる朧月   漱石


 拾い読み遊んでいたら、壷中閨情遊泳を楽しんでいる漱石さんにも巡り遇いました。
 林住期礼賛のはなやぎ言葉あそびを楽しんでいるのでしょうね・・・





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 優游575交心v13t060502

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

潮騒に憂き世忘るる夏の月

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 遊呼さん、交心ありがとうございます。
 万葉集も色々の読み方がありますけれど、凡愚老仁は、わがまま好奇心の赴くままに読み込んで遊ぶ悪癖を振りまいていますので、笑止の沙汰なんでしょうけれど、謎解き遊びに熱中していますので、ご寛容くださいね。

 > 万葉集15ー0967 潮みてば入りぬる磯の草なれや見らく少なく恋ふらくの多き   坂上郎女


 恋うる夜の多くなりゆく老いらくの無漏路の恋の海の棲み家よ   仁


 潮騒に憂き世忘るる夏の月   仁


 虚仮の身なれど罪は悔いけり





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 万葉集を遊ぶ交心v13s070413『 露草や自遊な恋は移ろわず 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 都々逸で交心v13t060301『 嬉し恥ずかしあんたの嘘に あたしゃ心もまる裸 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



  


Posted by 青柳仁 at 19:16Comments(0)写真俳句