2011年02月10日

美しいだけでは飽きる性がある

★。・。・゜♪゜・。・。★ 復刻瘋癲老仁妄詩 ★。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 美しいだけでは飽きる性がある 』 ★ 一行詩 012z03 よりの【 転載 】です。 ★★★






★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y021003

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

美しいだけでは飽きる性がある

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 酔芙蓉さんは、美しいですね。
 本当に美しい。
 老仁の大好きな花の一つです。

 どうして、こんなに大好きになってしまったのでしょう。
 美しいだけなら、どの花も、美しくって、
 特別、酔芙蓉さんを好きになることもないのでしょうね・・・

 薔薇さんも、チューリップさんも、
 菫さんも、桜さんも、
 好きなんです。

 なのに、酔芙蓉さんは、特別、大好きなんです。

 特別大好きも、また、一つじゃないのですけれど・・・
 吾木香さん、アケボノソウさん、薊さん、そして、木槿さん・・・

 みんな、同じくらい大好きなんです。


 でも、酔芙蓉さんから、愛呼は生まれたのでした。
 そして、吾木香さんから、木香観音さんが生まれたのでした。


 美しいだけなら、そのうち飽いてしまうのですけれど、
 美しいだけなら、心を惑わされることもないのですけれど、
 美しいだけなら、ここまで愛してしまうこともないのでしょうけれど、

 大好きになってしまって、

 一呼吸一呼吸毎愛してる

 ほどの思い入れようなんです。
 

 その愛呼が、人間になりたいと言い出したのですから、
 老仁は、今、正直、パニック状態なのでした。


 愛は、玄牝の門より湧き出でて、
 玄牝の門に戻っていくのでしょうか・・・





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 復刻瘋癲老仁妄詩z08y020303『 道行きも叶わぬ果ての雪女郎 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 万葉集14ー3351『 筑波嶺に雪かも降らる否をかもかなしき子ろが布干さるかも 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 尋ぬれど梅の山路も雪閉ざす 』 ★ 交心俳句11y020702 へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★


  


Posted by 青柳仁 at 16:02Comments(0)瘋癲老仁妄詩